BoyMeetsBoys大地の極悪ダイヤリー

毎日とはいかないですが...(書きなぐり文ご容赦くださいませ)

お正月に録り貯めていた、テレビ番組をい整理。

その中で昔のアニメの再放送「ジャングル大帝」があって

だらだら酒を飲みながらそれを見てる。

ライオンの子に生まれたルキオ。

お母さんを病気で失い、父は森の生き物を救ってくれた

人に仮を返すため森を旅立つ。

病み上がりのルキオに

父が、

「もし私がかえって来なくても、

気にせず生きていきなさい」

ルキオは、

悲しい表情を一瞬見せながらも

「わたしはだいじょうぶだよ。」

と父を送る。

当然、お互いはもう会うことは出来ない。



旅立つ人を見送って

一人(一匹)

そこに残る。

置いていかれる、その辛さ。

よくわかるよ

と共感してしまった。


残されたものは、行き場も無く、

ただ想うことしかできないのですよ。

sinn.jpg

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::