BoyMeetsBoys大地の極悪ダイヤリー

毎日とはいかないですが...(書きなぐり文ご容赦くださいませ)

2014-0499.jpg


孤独な時間を消化すべく

最近は、こっそりと唄う練習をしてる。

唄う、弾く、唄う、弾く

ブランクも長く、当然なのだが、
うまく弾けないし、唄えない、、、

唄う

うたう。

いい年になると、周りのミュージシャン達は
活動を辞め、唄わなくなる、

まあ、当然でしょう、、お金にもならないし、
家庭とか、将来とか、大切なものにシフトするためなんでしょう。

けど、私阿部は、
守るものもなければ失うものはほとんど失ったので
(守るものをあえていえば仕事か。)

気兼ねなく音楽をすることができるのが強み。

だが、MPがほとんど回復しないので
自分の状態と相談しながらだましだまし練習してる。

夜、帰ってきて、私の家の玄関前で、小さく丸く眠る猫。
同じように、ちじこまって眠り、朝を迎え、今日をどう消化するか考える。

そうやって、日々をかわすのが精一杯で
音楽だけに注力するのは難しかったりする、

(もしかして病んでるでしょうか?)

しかし!
私は絶対
唄うことはやめないけどね。

辞めたりはしない。
だから

次回の日記こそ
ライビ告知だ~!
nekog-05220.jpg


私の作った唄の中に
AB FILM という曲があります。

端的に言えば、失恋の唄で
ただただ、女々しい唄。

長い年月が経ち、
もう、私はこの曲を唄うことができない。

何故に唄えない?と自問自答

多分それは、
それ以上に想った人が居たからだろう。

(自分で納得してしまった)


でも今は
この曲よりも想った人も
もう居ないのね。

無駄に
幸せだった日々を思い出しながら、笑ったり泣いたりしている日々であります、。


夜は長くて、楽しい日々の記憶のあとの孤独が怖くて
毎日お酒がどれだけ飲めるかっていうことをしてる。

理由をつけて馬鹿みたいにお酒を飲んでるだけやね。

私の今の友達は、酒だからね。
尼崎に引っ越してきてもう何年。

人間関係が影響する外では自分を出すことをセーブして

一人家で飲むお酒は毎日の日課になってる。


焼酎やウォッカやジンをガバっと飲んで

喉が焼ける前にビールを思い切り流しこみ

今の学生でもそんな飲みかたしないやろう雑~な飲みかたをしてる。

ちなみに
アル中じゃないですよ(ちゃんとTPOをわきまえているので)


飲み始めたころはPCや録り溜めたTV録画やを見ながらだが、

けっこう酒がまわってくると、一階の冷蔵庫前に陣どって

さらに飲む始末。


これが、私のゴールデンウィークの過ごし方である。。。。
恐ろしく更新が滞ってしまっている日記。

いまだライブも決まらず、迷走道まっしぐら(笑


ただ、

私は音楽を辞めてないよ。


我がルールを破ってギターのレッスンもやってもらっているが

心に余裕のない中

いい年になると、色々な事柄があって

昔のようにアクティブに動けない。


だけど

音楽は辞めてない。(しつこいですか?)


数少ない音楽の協力者のおかげもあって

毎週ギターに触れて、

おかげで

意識を失わずにかろうじて社会の中で生き残ってる。

ただ、深く唄うとこまではいけない。。。


意識を失わないうちに、届くように唄いたいのだが、、、なかなか難しいですね。