BoyMeetsBoys大地の極悪ダイヤリー

毎日とはいかないですが...(書きなぐり文ご容赦くださいませ)

スタジオクロスロードの録音のお手伝い。

「音調整するからちょっと叩いてみて」と

パーカッションセットに座り

必死に叩く私、

Image247.jpg



リズム感の無さに自分に幻滅(笑)



しかし録音のサポートで立合わせてもらい

録音のヒントをかなり勉強させて頂いた。



その後もう一人の師匠

U-ma先生の

主催ライブに難波桜川のライブレストラン

「フラミンゴ ジ アルーシャ」へ。



Image249.jpg



巨大スクリーン、音響もステージも豪華なお店でした。

なによりも

お目当てのU-ma先生の男女デュオ「KEYS」のステージ



撮影も嫉妬も忘れるくらい、

最高のステージでした。


U-ma先生が歌うまでは

睡眠時間がここ数日ほとんどなく

おしゃれカクテル「バタフライ」のおかげで

Image250.jpg


意識を数度失っていましたが

先生のライブには睡魔などぶっ飛んでいました。



まさにシンガー、ボーカリスト。


3ケタくらい差をつけられた感があります



(さて以後毒)

最高の歌、音響、


しかしね

フラミンゴさん

値段高すぎです

入場2500円~

さらに

別途1ドリンク1フード強制で

950円のピザ頼んだら

ジャンカラ級のピザが来るではないか!!!

相席されてたカップルさんも

楽しく会話してたのに同じピザ頼んで

一口食べたあと寡黙になっていました。(本当ですよ)



1D1F強制やからって料理手を抜いたらいけませんぜ、

素敵な歌と演奏も台無しにしてまうよ。



(こんなこと書いたらからにはもうフラミンゴさんには演奏のチャンスは無いですね~。)



まあとにかく

6月フェアリーライブ前に

このライブを聴けてよかったと思います。



本当に楽しそうに歌を唄う姿、

培ってきた絆が発するグルーヴ感。



BOYSでは足元にも・・・



いやいや

極悪コンビにも想い込めたグルーヴがあるんです。

私は今持っている全てを出し切るだけ。



わが声を底上げしてくれるのは

悲しみや後悔。



尊き遠い人を想い

届けと想い唄う



それしかないんです。


だから逆に感情入りすぎて

聞きづらい歌になるかも。。。



長文すいません

ジーマオレンジ飲みながらもちっと

いごいごしときます。

Image244.jpg

2009/05/30(土) 23:49:01
音楽♪
Trackback [x]
Comment [x]
Image236.jpg



また赤影見ながら書いてる。



忍耐の7連勤が終了。

(前の休みは職場飲み会で気持ちでは休みではないすし)


まあ、明日(今日の)休みはお昼に心斎橋でランチのお誘いがあり

いつもより早起きしないといけないですが(笑)


練習中にギターの弦が切れたので新しい弦を張るため

ついでに買いにいける、(BYブロンズ弦)



しかしギター弾いてて弦が切れたの久しぶり


そのせいかわからんスけども


私は毎夜、夢を見るのですが、

我がギターがこれからこれから、と励ましてくれているのに

阿部は「もう いいんだ、 もう いいんだよ・・」

とか言う

夢を見まして

我ながら病んでるなぁと。




行きつけのコンビニが出来たので

深夜コソコソ酒を買いによく行くのですが

衝動的に「トムとジェリー」のDVDを購入。



Image233.jpg




ほとんどセリフがないアニメですが

音楽が

トム&ジェリーのアクションに合わせて

楽しさ、わかりやすさを倍増させている。

買って得した2枚組み980円。



でこれVOL、1なのね、

VOL、2も売ってるんやけどもそれも購入しようか

めっちゃ考え中。

今から買いにいこかな。
2009/05/27(水) 04:16:46
日々の雑記
Trackback [x]
Comment [x]
インフルエンザ問題が立ちはだかってます。

そんな中なんだか申し訳ないですが

BOYSライブが6月6日に開催されます。



梅田扇町ライブバー「フェアリー」

¥二千円(1ドリンク付きです)

場所は梅田から扇町通りを東(天六、天満)方面へ
扇町公園手前の神山の信号を右へいき
(天下一品となかうさんのある交差点)
コンビニサンクス近くにあります。

フェアリーさんホームページは↓
http://www.music-fairy.jp/index.html(pc用)
素敵なライブレストランです。



ここで重大発表(自分的な)



おそらくは2人での演奏はこのフェアリーでの演奏で

当分ないと思われます。



1件、年内開催予定の音楽祭の応募したので

もしそれに受かれば2人でするか辞退するか検討しますが・・・



どうも出演依頼を断ってばかりになるので



断れり続けるほど偉くもないので



ここに来て一人で当分活動していきます。




一人になるとヘッポコになります。

デュオがアコースティックとして理想の形と考えている

阿部には高~いハードルです。



でも、ええ年で時間ないんで

私は私個人でヘッポコなりに音楽していきます。



ですので二人で演奏する6月6日は必聴!

最高の極悪グルーヴで演奏します。



病気がはやっている時期で申し訳ないですが

是非ききに来て下さい!!!




頑張ると口で言っているだけでなく

魂込めて唄いますテレイド



後輩のミュージシャンに土下座して

ボーカルレッスンを指導いただいて

日々修行して唄います我が声




ただ頑張っているというわけではなく

自分なりに音楽に時間をかけて向き合ってます(ヘッポコですが)





またハードル上げてしまった。(笑)


まあ

おしゃれ~なレストランなのでディナーを楽しむ感じできてください~


DSC_0003.jpg

木曜はスタジオバイトでした。

サービス業のバイトで多数の人と接しているので

スタジオバイト時には当然マスク着用。

私の仕事はダイソン掃除機を使って

掃除をするのがメインなので

さらにタオルを頭に巻いて誰かわからん状態(笑)

合間に空いたスタジオでピアノを単音でタンタン弾きながら

ひとり声出しの練習。



mage228.jpg




変質者寸前である。



ボーカルレッスンの先生の前では萎縮していまい

音圧がなかなか上げれないのですが



ひとりで教えてもらったことをやってみると

さらなる発見がある。



今の歌い方と発声が全くちがう・・・・

どちらかというと初期の頃のほうが近いような、

(とはいえ昔はぶつけるように唄っていたので聞く人は辛かったと思うが。)



今の私は

小手先ばかりうまくなっただけの

器用貧乏の感さえある。



そんな喪失感の中、



悩む声の中

我が曲「テレイド」が完成
(詩がね、後半迷ってたの。)

この数日で、詩がかなり変わった



少し我が悲しみの種を植えた、

感情をぶつけるような不安定な曲になるかもしれないが

消えないように、想い唄えるように

声に魂を込めるためにも。




しかし、

迷う声でどこまでいけるか、



時間は有限だしね~



回り道してでも



やらねば。ネバー


頂いた白いたい焼きをあてに今日はもう少し飲んでるサ~


mage217.jpg

2009/05/21(木) 23:40:11
日々の雑記
Trackback [x]
Comment [x]
火曜はメイン職場の親睦会



Image220.jpg




焼肉やさんで飲み会である。

私が座ったテーブルは一番小食なメンツだったので

かなりの肉がまわってきて



ここぞとばかりに喰らうのである。



まあこんな性格なんで言われやすいのか

「これから将来どうすんの」

的なことでいじられまくる。



ハイハイいいながら実は肉に夢中だったり(笑)



皆飲み会のあとボーリングに流れていったけども

体力消耗を恐れ気配を消しフェイドアウト。




そのあと別件で飲みに行ったりして結局ヘロヘロ~(笑)
2009/05/20(水) 04:56:33
日々の雑記
Trackback [x]
Comment [x]
十三に寄ったとき空いた時間があれば

ボウリンク場の向かいのゲーセンで

硬派シューティングゲーム「ストライカーズ1945Ⅱ」

を1プレイする。

でなんrと

動体視力が衰える中

自己記録を更新



Image177.jpg




多趣味ではないけども限りアル時間を使うには何か犠牲にしないと、

というわけで家では全くゲームしてない



ゲーセンもめったに行かないので

ここで自己新記録。なんでやろ。

ゲーム基板の難易度下げた?



さて、

17日は貴重な経験をした。

お昼スギからバイトがあるのに

朝8時に起きて西宮に出かける。



仕事や日常をうまくやっていくための

成功した社長の経験談を聞く

いわゆるセミナーというやつですか。



内容はうまく話せないので飛ばしますが

会場には100人くらいの人がいて

皆スーツ姿。



阿部は花柄シャツ

完全浮いてる!!!



えらい社長さんの話のなかでも

「私は以前このセミナー会場に来たときはTシャツにぞうりなんか掃いたりしてて、ダメですね・・・・」

とか言われて気配を消し



息もしばらく止めたくらい



・・・・・グハッ



場違いなとこにきてしまったと小さくなる

(今回大文字つかいまくりや)



誘ってくれたのはBOYSの音楽を聴いてくれた人で

その人に

帰り道すがら

「阿部はもっとライブでしゃべったほうがエエで、そっちのほうが向いてるで~」



嬉しいやら悲しいやら



我が唄で評価してもらえるには

まだまだってことやね。



今年からは唄に時間を優先して使っていこうと

逆にやる気が出ててくるわ



aaa03.jpg



しかし当分メインの職場、スタジオバイトの往復で休みが遥か彼方。

火曜が唯一の休みだが客人が来訪&メイン職場の親睦会。



アハハ~

(ラストまでも大文字)
2009/05/18(月) 02:16:25
日々の雑記
Trackback [x]
Comment [x]
6月フェアリーライブへ向け練習。

その後同スタジオにてボーカルレッスン。



井の中の蛙というのをを思い知らされる。

ショックと発見



我がオリジナル曲を先生の前で

披露したのだが

それを先生が唄い

阿部の百倍うまく唄いこなされた。



先生は忙しい中、今日のレッスンの為

にかなり下準備をして来てくれた。

本当にありがたいことである。



もっと聞いてもらえる人に

もっと届くよう

ウタと向かいあい、

さらに上に行きたい。



ここが正念場、中途半端はできない。



その後もう一人の我が師匠にご飯に連れて行ってもらった。

ありがとうございます!!!



Iage218.jpg
2009/05/16(土) 22:34:25
日々の雑記
Trackback [x]
Comment [x]
キヨブタアンプをもって

近くの自然公園で唄う

Im215.jpg


プラスこの自然林には猫が多数いるとのことなので

カメラAX100を持って演奏しながらも猫さがし。



2匹見つけ、撮影に挑むも一定の距離を置いて逃げられてしまう。

ノラ撮影には望遠カメラが必須でした、(かろうじて1匹は撮影した。)

猫8ミリ作品撮影にあたり、

猫を100匹撮影するという自分ルールを作っていたが

しかしよ考えてみると

5分の作品(予定)に猫100匹って

ちょっと多すぎくね?

と我に返り、50匹程度

猫に出演してもらおうかと考え直しました。

現在20匹くらい、あと、30匹か・・・・・

ひたすた猫の機嫌をとる。
Image195.jpg





まあこの日はアンプを持って唄いに外に出たのが目的で

アンプとの相性調整の練習

電池駆動のアンプはとても便利である。

音質にクセがあるが使いこなせれば充分一線で使えるアンプだ。

新開地音楽祭前にはジャンカラにこれをもって練習、音の確認もした。

ヒトリカラオケ、ギターヒキナラシ(笑)



新開地音楽祭

楽しかったなぁ

味占めてある音楽祭に応募してたんすけど

その音楽祭の事務局から電話かかってきた。

「返信用はがき入れ忘れてますよ~」

って

しまった、ほんましょうもないミスしてもうた。

その日のうちに速達で出したけども

マイナスポイントやな、倍率も高いし出演はキツくなりそう・・・・・




タイトルの意味はこの日記を書く途中

酒が切れた為チャリにのり酒調達にコンビニにいったから。




あっ

6月6日はフェアリーライブ

皆、来てくれ
~~ぃ
2009/05/13(水) 03:09:32
日々の雑記
Trackback [x]
Comment [x]
もう5年前にもなるか・・・

第四回新開地音楽祭で唄ったときは散々な演奏だった。
そんなトラウマを抱えつつ
再び唄うチャンスが来た。

第9回新開地音楽祭

参加させて頂きました。

街は音楽の洪水
天候も快晴で多くの人が楽しんでいる新開地

09592.jpg



そしてわれらは地下の特設ステージ
メトロステージにて唄います。

新開地駅の改札を出ると長く広がる地下街のメトロ神戸
地下の涼しい場所でのライブです。


メトロステージはこの音楽祭の中で
主催しているかたが新開地音楽祭とは違う
ようなのでシステムがだいぶ違うようだ。

外のステージは基本1ステージのみで30分
メトロステージは20分ずつの2ステージ
と演奏時間も微妙に違う。
(メトロステージのほうが演奏時間が多いのです)


スタッフさんに挨拶してると
地下街の金券を頂いた。
(お昼ごはんに使わせて頂きました♪)

09591.jpg


昔地上ステージで出演したときはお金を払った覚えがあるが
今回は完全無料のさらに500円券プレは嬉しい。



今回のステージには音響が無く(!)
持参したMYキヨブタアンプとスタジオでレンタルしたアンプで挑む。

さらに
秘密兵器としてプリアンプブースターも使用

panp1.jpg


このブースターをつなげる事で音圧を上げ
さらにノイズをかなり軽減できるので安定した音になる。
アナログピックアップの弱点を補うすごい秘密兵器なのである
(購入価格2000エ~ン笑)




さて、行きましょうか新開地メトロステージライブ



0959.jpg


0959b.jpg


スタジオクロスロードのマスターが

ライブの時着ていた衣装を譲り受けての

いつもと違う感じのライブ。

音があまり出せないとかそんなの唄う気持ちには関係ない

全て出し切るのみ。



1ステージ目

♪猫のティモ
BOYSは2番手の演奏でその前の出演者
「カリスマ西田」君がお客さんを止めていてくれてたので
かなり有利なスタート
(開演前は人通りもほとんどなくてかほんとにない、で、大丈夫か?
聞く人ゼロもしくは関係者のみとかないやろか?と思っていたくらい。)
この曲はうけのいい曲なので演奏中
さらに道行く人が立ち止まってくれた
オーデション用にこの曲入れて出したら落ちるけども(笑)

♪ハロ ソラ
ボサノバアレンジながら聞きやすい曲になったが
単音弾きが多いためアンプ性能が出せないとこは
難易度がグンとあがります。
これ、ほんと唄うの大変なんすよ。
マイクにへばりついて必死、ここでかなりエネルギー消費。

♪SWEET CHERRY
演奏前のMC途中に次回ライブのチラシを配ろうと計画するも
チラシを控え室に忘れ撃沈(笑)
一番想い唄えるのでじっくり聞いてもらえたと思う。



2ステージ目
♪青い手紙
思い出やハロソラなど最近のセットはやわらかい唄が多く
自分のウタを悩んでいる中
この曲を歌うときはどこまでも届くよにリミッターをはずしていく唄。
だから生音やそれに近いライブはさらにリミッターをはずせる。
それでもメトロ神戸内では結構声がこもるので
8割ぐらいしかだせなかった。
(ただでさえお客さん引くのに100%出したら・・・・・)

♪思いでフレーバー
リミッターをはずしたあとのこれだと阿部はノイローゼみたいや(笑)
サビの裏声をよくハズしてしまうのですが
今回はうまくいった。

♪夕焼け同盟
しらね。

♪MERRY!
ラストは感謝の意を込めてMERRY!
今までこの曲やってて、今までのベスト演奏ではないかなと思う。
演奏前MCライブ告知で阿部はステージを飛び出し
チラシを配りまくる。
もう関係者とか聞いてくれている人全員。
撮影に来てたカメラマンさんにも渡す(笑)

DSCF1920.jpg




ライブ終わり、相方の憧れのヒト
カリスマ西田君、お客さんと
みなで打ち上げでビヤホール。
やっぱこれがないとね。

阿部もファンになったよ西田君

何年ぶりかに聞きにきてくれた人もいて
とても嬉しく楽しかったライブとなった。

(第四回のリベンジは果たしたといえよう)


来年も応募しよう~と。
わざわざ仕事の日に
バイクで遠出したのにもかかわらず
目当てのギターが無いのにも
動揺しなかったのは
別に狙っているものがあったからである。

さらにその目当てのもののある店は
この楽器屋さんから500メートルほどiいったとこにある

ココまでくればもうひとつのものが待つ店にいくべきと
時間が切迫してるも突入。

アウトレット、中古の音響機材のお店
「マークスミュージック」

交渉の末おまけ割引してもらって購入

買ってしまった。

電池式アンプ
ローランドキューブストリート。

Ima197.jpg

5Wという低出力ながらステレオ、
さらにマイクチャンネル
楽器チャンネルがあり
多種多様なエフェクトまで搭載している
コンセント不要のアンプ。

¥29000ナリ。
(電池30個付き、マークスミュージック最高!)

これでどんな場所でも音響付きで唄うことができる。

チャンネルが2つしかないから

一人用やけども。

で送球にこれを買ったかというと
5月9日出演予定の新開地音楽祭メトロステージ

音響なしの生音らしい

てなわけで
全く音響のないとこでは実際音が聞こえないので
(特にギターソロとか単音弾きの場合はね)

これを使うことにする。

新開地音楽祭以外にもこれから使うとおもうので
キヨブタしたわけです。

さあ、5月9日、お楽しみあれ。






さらに唄を唄うことを続けるにあたって

我流では限界を感じていたので
尊敬するシンガーにボーカルレッスンをお願いした。

音楽仲間で年齢も下の
いわばオトコノコ。

我が願いをひとつ返事で快諾してくれた
聞いてみると他にも多数ボーカルレッスンの
依頼がきていたが断っていたそうだ、
しかし阿部の願いは聞いてくれた。

打ち合わせで師匠を隠し撮り

Ima196.jpg



年下の可愛い男の子が私だけのボーカルのレッスン。
ブラボー!!


ん?

年下の人に習うのは違和感無いのって?
それは
まったく無い。


人のライブを見て聞いてきて、
演奏うまいなぁとか思うアーティストはいっぱいいましたが

この人ほど
その唄声を聞いて、
敗北感をおぼえ
そしてあこがれたウタウタイはいませんでした。

かわいい男の子でも我がウタの師匠である。そして私だけの師匠。


本当に自分が尊敬できる人にしか
習いたくないわけで、
どんだけうまいひとでも我が琴線に触れないと
やる気も出ずいい結果にもならなさそう。


だから、師と仰ぐ人はだれでもいいわけではないですよ。


クラシックギターを教えてくれた大野音楽院のキムタク先生

北新地のバイト先でお世話になったピアニストのヒガシタニ先生

現在もっともおせわになっており音楽以外も助けてくれるクロスロードのマスター。

そして自分のライブもあるのにボーカルレッスンを快諾してくれたU-ma君



私の大切な

お師さんである。


(ボーカルレッスンの内容は聞かんといて、ヘッポコやから)



少しでも
届くように唄いたい。

雲のジュウザのように
我流でメチャ強やったらいいけども

阿部の今のポジション
アミバにやられるデク人形みたいなもんですから。
2009/05/03(日) 01:03:19
音楽♪
Trackback [x]
Comment [x]